システムキッチンVS造作キッチン

住んで丸5年経った注文住宅ですが、ほぼほぼ満足しています。平屋で土間付きの薪ストーブ、フローリングは全て無垢板で、リビングの壁は漆喰です。基本的にとても満足しているのですが、大きく一点、もっときちんと検討しておけば良かったというところがあります。それは、キッチンの食器収納です。リビングとキッチンは続きのアイランドキッチンで、契約をした工務店の方針もあってフローリングは全て無垢板、各部屋をつなぐ戸もすべて木造りだったので、キッチンを検討するときに普通の人工物的なシステムキッチンにすると浮いてしまう感じがしました。そのため費用はかかったのですが、木製の造作キッチンでリビング面に食器収納と背面に腰高の造り付けの食器収納をお願いしたのですが、いざ食器を入れてみると奥行きがお皿一枚分程しかなく、高さは積めるのです、思った程の収納力でありませんでした。そのため随分食器を減らし、厳選して置いているのですが、全く空きスペースがありません。今は欲しい食器があっても入れる場所ないので泣く泣く諦めている状態です。テレビなどでシステムキッチンの収納の片付けなどのコーナーをみると、やはりシステムキッチンは長年メーカーが考え抜いてつくってあるので、うちのキッチンに比べるとかなりの収納力があるように見えとても羨ましく感じます。うちのキッチンも見た目においてはとても満足していますが、収納のシミュレーションをもっとちゃんとしておけばよかったと思っています。キッチンは家の要なので、よく検討されることをおすすめします。