戸建て住宅を建てる時に譲れ無かった事。

戸建て住宅を建てるという目標が出来てからは、様々な人の家を見せてもらい、意見を聞かせてもらい、住宅展示場を沢山回りました。やはり良い家と言うのはそれなりに拘りもあって、やはり集合住宅では得ることができない感動が家の中にあると痛感しました。また、少し前に家を建てた同世代の友人の家にはちょくちょく遊びに行かせてもらっていたので、遊びに行かせてもらう度に、ここはマネがしたい、ここはちょっとコレはいらないかなと思うようにもなりました。新築住宅を建てた友人のお家を見ていて、これだけは絶対にマネをしようと思って点は、床暖房システムです。友人の中には予算の関係で床暖房を断念した人もいましたが、決まって後から後悔したと言うのです。確かに家を建ててから床暖房をやっぱりつけると言う事は相当大事になると思うので、床暖房だけは予算オーバーしてもつけたいと思えました。また、反対に特に必要ないかな?と感じたのは浴室のミストシステムです。カビやすくなる傾向があると思うので、ミストはつけなくて良いと思えました。先に家を建てて先輩の意見を伺う事はとても貴重だと感じています。